兆光實業有限公司は1991年に設立し、セラミック原料であるカオリンの台湾への輸入業務から開始しました。

その後中国のセリサイトとボールクレイを台湾・日本・韓国のセラミック市場へ紹介し、現在ではベトナム・タイに至るまで日本のセリサイト、蛙目粘土、釉薬の販売を広げています。

また同時に、各種粘土鉱物の販売も行っており(例:パイロフィライトをマレーシアのガラス繊維工場へ提供、ニチハ株式会社の壁材に弊社マイカを使用)、その他にもガラスフリットやナノシリカなどの製品がございます。

十年前からはコイルストッパーの販売業務も開始し、台湾、中国、日本、韓国、ミャンマー、マレーシアなどで多くのお客様に御愛用頂いております。

弊社の安定した品質は国内外のお客様から高い評価を頂いております。

最良のサービスをご提供すると共に、国内外問わず皆様からのお問い合わせをお待ちしております。